クーパーズマイルドエール (Coopers Mild Ale)

クーパーズマイルドエール (Coopers Mild Ale)

 

名称:Coopers Mild Ale (クーパーズマイルドエール)
産地:南オーストラリア州 アデレード
ビール種別:エール
アルコール度数:3.5%
ビールタイプ:ミッドストレングス
醸造所:Coopers Brewery クーパーズブルワリー

 

クーパーズマイルドエール概要説明

クーパーズマイルドエールはクーパーズブルワリーの代表的な2種類のビール赤いラベルが目印の「スパークリーングエール」と緑のラベルでおなじみ「オリジナルペールエール」のミッドストレングス的な位置づけで登場したビールである。
その名の通り上記2商品よりマイルドな仕上がりになっておりなおかつクーパーズ伝統の上面発酵で造られたエールである。
厳選された大麦と小麦の麦芽をオーストラリアでは有名なプライドオフリングウッドやチェコで使われるザーツとよばれるホップを利用して醸造されており、それ以外の人工的糖分は一切加えられていない。
プライドオブリングウッドが心地よい苦味を加え、ザーツによりハーブ系のすっきりしたアロマと心地良い苦味を更に加えている。
小麦が使用されることや上面醗酵のエールという点からすっきりした飲みくちやフルーティーな香り、心地良い苦味を残すことに成功。ミッドストレングスと言うと低アルコール感もあり男性には避けられがちではあるが上質なビール感をしっかり味わうことが出来る辺りはさすがクーパーズが作るビールだと納得させられる。
クーパーズビールの挨拶的な位置づけとなっている瓶内二次発酵ももちろん行われており瓶底には見るとおもわず安心し嬉しくなってしまう澱が沈んでいます。
飲む前に倒した便をコロコロと転がしてグラスへ注げはマディーなミッドストレングスができあがる。

 

 

クーパーズマイルドエールの味わい

クーパーズマイルドエールの味わい。
グラスへ注げば霞みながらも美しく光るコッパーカラーとでも言おうか、ボカした深みのある茶色の液体が姿を現す。
ギネスのような真っ黒ではなく本当につかみのある美しい、ちょど良い色合いだ。
泡は比較的出来やすいようでクリーミーでありながらコシがあり長い間その形状を保つ。
最初のアロマはとてもモルティーだ。
口へ含めばすぐにチョコレート、カラメル、フルーティーでかつスパイシーなホップ香が駆け抜ける。 ボディー感はとても強くそれがいつまでも長続きする。
しかしとても飲みやすい、スムース、軽やかな苦味すっきりした香り。いつまでも飲んでいられる旨さがある。 クーパーズのヴィンテージ系ビールに「エクストラストロングヴィンテージエール」というものがあるが、それと方向性は比較的似ている。
しかしながらあちらはこってり、こちらはさっぱりという感じだろうか。
冬にゆっくりと飲みたい感じはどちらも同じだが人によってはこちらはゴクゴクと飲める。そんな爽やかさも持ち合わせる。

コメントは受け付けていません。