マクラーレンベール ビア カンパニー(Mclaren Vale Beer Company)

MCLAREN VALE BEER COMPANY(マクラーレンベールビアカンパニー)概要

MCLAREN VALE BEER COMPANY(マクラーレンベールビアカンパニー)

マクラーレンベールビアカンパニーは2008年、Jeff Wright(ジェフ・ライト)を中心とする誇り高き南オーストラリア州のクラフトビール愛好家によってたった1種類のビールVALE/ALE(ベール・エール)から始められたビール会社である。
このマクラーレンベールビアカンパニー程、短期間にその名前を知られたクラフトビール会社は無いのではないか、そう思えるほどの急激に成長していったその理由はカンバンメニューのベール・エールにあった。

恐ろしいほどにクオリティの高いその出来栄えは2010年には「最もホットなクラフトビール製品トップ100」の第1位、2011年には第7位に名を連ねたのである。

この頃にはすでにオーストラリア全域のパブでビアサーバーから飲めるほど知られるようになった。
非常に若いビール会社ではあるが南オーストラリア州でのビール生産量はクーパーズ、サウスオーストラリアブルーイングカンパニーに次ぐ第3位にまで成長している。

MCLAREN VALE BEER COMPANY(マクラーレンベールビアカンパニー)

ジェフ・ライトを中心とする醸造チーム、かつて彼らは南オーストラリア州の州都アデレードからここマクラーレンベールへ事あるごとに訪れこの地を愛し楽しむ若者だった。
ここで生産される素晴らしいフード、美しいワインを始めとする飲み物、高級なタペストリー、彼らにとってここマクラーレンベールは特別な場所だった※1
※1:マクラーレンベールはオーストラリアのワインリージョンとしても非常に有名な土地である

 

次第にワインコミュニティーを中心とし、この地を深く理解していく若者たち。
理解を深めるごとにそれがワイン生産のみならずビール生産者にとってもものすごく適した土地だということに気づき始めた。
ワイン生産者たちにとってのビール造りは仕事の後の趣味として行われることがしばしばあった。
それ故、良いワインがあるところには良いビールがある、ということも事実だった。何故ならば”醸造”という過程においては決して手を抜かない、それが醸造家だからだ。

彼らは次のように語る。
「我々南オーストラリア州の人間は食べ物や飲み物を楽しむということ、そしてそれらを生産するということに関してはとても贅沢な選択ができる状況下にあったんだ。」
「我々はいつも人生において質の高いものに感謝してきた。成長していく過程の中で素晴らしいものはいつも手の届くところにあった。」
「それらが我々がこの素晴らしい州でビール製造を始めた理由である。我々はここが自分たちホームであると感じる。」
「それ故、我々がこの州の一員となり素晴らしい食料品やドリンクを生み出していくことに責任を感じる。」
「我々は2008年たった1種類のビール、VALE/ALE(ベールエール)から始めたのだ。そしてビール醸造チームはたった1人のパイオニアから20人を越えるところまで成長した。チームメンバーの90%以上はここ南オーストラリア州で生まれ、95%以上は南オーストラリア州に居住している。企業そのものはほぼ南オーストラリア州の人間によって支えられていると言える。」

 

マクラーレンベールは南オーストラリア州の州都、アデレードの南20kmの場所にある土地でオーストラリアのワインリージョンとして非常に有名な場所である。
2008年の創業時、マクラーレンベールビアカンパニー醸造所はマクラーレンベールのとある場所に建てられていた。初期の立ち上げ場所は設備等が充実していなかったため早くから新工場を立ち上げる計画がすでにあった。
しかし最初の3年間はチーム作りやビールの品質向上、マーケティングを始めその他、会社としての土台を気づき上げることに専念した。
2012年7月に満を持して同じくマクラーレンベール内にあるWillunga(ウィランガ)に新たに醸造所を建設。思いっきりりその腕をふるうことが可能となった。
マクラーレンベールビアカンパニーのメンバーは現在ここをホームと呼び、全ての会社機能がこちらへ集約された。

 

マクラーレンベールビアカンパニー製品

前述のとおりマクラーレンベールビアカンパニーのコア商品はオーストラリアスタイルのペールエール、ベールエール(という商品名)1種類のみであった。
現在では4種類のみが製造されておりそのどれもがフラグシップとしての扱いを受けている。

VALE /ALE (ベールエール)

VALE /LGR (ベールラガー)

VALE (ベールダーク)

VALE /IPA (ベール インディアペールエール)

ベールエールはオーストラリア国内で独自の進化を遂げたオーストラリアンペールエール。ベールラガーはそのスタイルを「ニューワールドラガー」と表現しマクラーレンベールビアカンパニーの解釈する、ラガーとしてのあるべき姿を追求した。ベールダークはラガータイプのダークビール。ベールIPAはアメリカスタイルのアメリカンIPAである。

コメントは受け付けていません。