クーパーズダークエール (Coopers Dark Ale)

クーパーズダークエール (Coopers Dark Ale)

 

名称:Coopers Dark Ale (クーパーズダークエール)
産地:南オーストラリア州 アデレード
ビール種別:エール
アルコール度数:4.5%
ビールタイプ:フルストレングス
醸造所:Coopers Brewery クーパーズブルワリー

 

クーパーズダークエール概要説明

クーパーズダークエールはクーパーズブルワリーの代名詞とも言える赤いラベルの「スパークリングエール」、緑色のラベルの「オリジナルペールエール」に並ぶ同社代表的なフラグシップ製品の一つ。
クーパーズ独自の伝統的な上面発酵で製造されるエールであり古くからの自然製法を守って作られている。
高めの温度でじっくりローストされたモルト、いわゆるChocolate malt(チョコレートモルト)を使用する「ダークエール」という種類になる。 ローストモルトがもつ特徴は、完成されたビールの色合いが深く美しい焦げ茶色を呈すことだけではなく複雑かつリッチで落ち着いた旨みや香り、味わいを演出するところにある。
ブラックモルトを利用した、ギネスに代表されるようないわゆるスタウト(黒ビール※1)ほどではなく、通常のエールとスタウトの中間的位置に存在する。
クーパーズの伝統的製法でつくられるため当然保存料や添加物等は一切含まない、またクーパーズビールの代名詞となっている澱もしっかり入っているためビールを飲む前に瓶を倒し優しく転がした上でグラスへ注げはマディーなダークエールを楽しむことが出来る。
軽やかなアフタートーンの苦味とスムースフィニッシュを実現したオーストラリアでは最も飲みやすい部類に入るダークエール。

 

 

クーパーズダークエールの味わい

ビールの色合いは落ち着いたミディアムブラウンカラー。やや薄めで比較的早めに消えてゆく泡。
しっかりとした泡を楽しみたい場合は叩きつけるようやや高めに注ぐと良い。
香りはちょうどミディアムと言う表現にピッタリとくる深過ぎないロースト麦芽の香り、そして軽やかなホップ。どことなく甘めのトースト系の香り。そしてその裏にはコーヒーやナッツが顔をチラチラとのぞかせる。しかしそれらはあくまでミディアムであり主張し過ぎていないところがよい。いやらしさは全くないのだ。
味わいは上記の香りで感じられるアロマがそのままダイレクトに口に伝わる感じだ。つまりコーヒーや甘めのトースト等の味わいが軽やかに口に広がる。苦味も控えめでとてもバランスがよく非常に飲みやすい。グラッシーなフィニッシュが印象的だ。

コメントは受け付けていません。