トゥーイーズオールド (Tooheys Old)

トゥーイーズオールド (Tooheys Old)

名称:Tooheys Old (トゥーイーズオールド)
産地:ニューサウスウェールズ州 シドニー郊外リッドカム
ビール種別:ラガー
アルコール度数:4.4%
ビールタイプ:フルストレングス
醸造所:Tooheys Brewery(トゥーイーズブルワリー)

 

トゥーイーズオールド概要説明

トゥーイーズオールドはトゥーイーズブルワリーが製造するビールブランド「トゥーイーズ」シリーズの1つ
1869年からの長きにわたり製造されている商品で「OLD」の名が付けられている。
上面発酵用のエールイーストと高温でじっくりローストされたブラックモルトを使用することにより深みのある美しい黒色に仕上がるダークエールである。
アルコール度数は4.4%とオーストラリアビールの中では標準的他値となっている。 オーストラリア伝統の上面発酵で醸造と表現されることもあるが、トゥーイーズさんに言わせると、どちらかと言えばドイツのアルトを意識した製造になっていることのことである。
しかしながら同ブルワリーのフラグシップ製品トゥーイーズニューの有名さも手伝って、このビールがオーストラリアのダークエールの標準的な味わいとしての位置付けにいるのは間違いない※1
それほどの存在感を持つのはさすがトゥーイーズである。
※1:あくまでも大手メジャーブルワリーが醸造するコマーシャライズド大量生産向け商品の中でという意味である。

 

 

トゥーイーズオールドの味わい

トゥーイーズオールドの味わいに目を向ける。
まずグラスに注ぐと目につくのがその美しい色合いだ。ほとんどスタウトと変わらないくらいの深みのあるダークブラウン。ややルビーカラーではあるものの、ほとんど黒色と言ってよいほどである。
泡は比較的弱く短時間でその姿を消していくようだ。

最初はローストされた麦芽の香りに強く興味を覚える。それもとても強く焼かれている感じた。その強さがカラメルや香ばしいトースト調のアロマを生む。やさしいチョコレート香の裏にかすかなスモークドヒント。一方ホップの香りはかなり抑えられているようだ。

味わいの全体的な総評としてはスタウト寄りのダークエールといえる。
しかしながらかなり飲みやすく、スッキリそしてさっぱりしているのが特徴だ。スタウトが嫌いな人でもこのダークエールならば好きかもしれない。
口当たりが柔らかくミディアムボディー。強すぎず弱すぎずビールの味を十分に生かしきる炭酸。
メインで感じる味は香りで感じるものと大きくかわらない。ローストモルトの旨みがたっぷりでトーストライクにコーヒー、チョコレート感。抑えた苦味に最後に感じるかすかなやさしい甘み。爽やかさ。
飲みやすいダークエールを探している人にはかなりおすすめできるうまいビールである。

コメントは受け付けていません。