クーパーズ、オーストラリア・デイの祝いをクーパーズセレブレーションエールの祝いへ

クーパーズブルワリーは1月24日、クーパーズブルワリー150周年記念として昨年販売が開始された「クーパーズセレブレーションエール」を今後も永続的に販売していくとの決定を発表した。

クーパーズのナショナルマーケティングディレクターを務めるCam Pearce(カム・ピアース)氏によると、昨年5月の販売開始以来100,000ケース以上という非常に大きな販売数を受けてのことで、本来は150周年を祝した期間限定の販売となる予定だったという。

「その一方で販売数を見ながら、非常に良い結果をもたらすようであれば我々のレギュラーラインに加えることを考慮するつもりでいた。結果は我々の期待をはるかに上回るもので永続的な販売の決定となった。」
「事実、ニールセンが発表するデータによるとセレブレーションエールは昨年の第一四半期で、ビール新商品における販売数一位を獲得している。」
「セレブレーションエールは特別な時間を祝福するにふさわしいビール。それゆえ、オーストラリア・デイ直前のこの発表はまさに最高のタイミングであった。」

カム氏は続けた。
セレブレーションエールはホップの特徴を生かしたダークレッドカラーのインディアンペールエール(IPA)。
クーパーズが創設された150年前、トーマスクーパー氏時代の伝統的なビールである。
アメリカからはセンテニアル、ニュージーランドからはネルソンソーヴィンを、そしてオーストラリアからはプライド・オブ・リングウッドという3種類の異なるホップを合わせたことによる強烈なエステル香を思わせる特徴に加え、他のどのクーパーズシリーズよりも更にホップ感を際立たせた。

「さらにこれはトーマスクーパーセレクションの名のもとに販売される最初のビールとなった。これは我々にとって今後さらに重要な位置付けとなる新たなカテゴリーだ。」

ピアース氏は語る。

「セレブレーションエールはプレミアムクラフトビールのよい見本である。また、これまでの伝統的なクーパーズビールにもよくマッチしている。」
「急成長するセクターにおいて、これだけ短期間でこれほどまでに多くのご愛顧を頂けたことは、我が醸造所における能力の裏付けであろう。」

ピアース氏はこう続けた。
セレブレーションエールは355mlの瓶及び所定のパブにて生で提供される。
1カートン約55オーストラリアドルとなる見通し。

http://www.coopers.com.au/media/103409/coopers%20-%20celebration%20ale%20decision.pdf

【クーパーズセレブレーションエール】

クーパーズセレブレーションエール
http://coopers150th.com.au/

コメントは受け付けていません。