オーストラリアンビールニュース

オーストラリアンビールニュースAustralian beer news

2012年、ビア&ブルワー アワード、ベストビールトップ100の発表。

2013年3月7日

ビールベスト100

2012年のビア&ブルワーアワード・ベストビール100が計算の結果導き出され発表された。 どのブルワリーもリストに名を連ねようと健闘、少しのサプライズもあったよだ。

2012年、ビール&ブルワーアワードでおさめた大勝利に続き、その他の賞を総なめにしたフェラル・ブルーイング・カンパニー(Feral Brewing Company)が当然のように第一位を獲得。フェラル・ホップ・ホッグ(Feral Hop Hog)がベストビールに選ばれた。
今までに数えきれないほどの賞を獲得してきた醸造家のブレンダン・バリス(Brendan Varis)とウィル・アーヴィン(Will Irving )にまた、新たなトロフィーがもたらされた。
多くの人々に愛されるストーン&ウッド ブルーイングカンパニー(Stone & Wood Brewing Company)のパシフィックエールが第二位に選ばれリトルクリーチャーズのクラシックペールエールが三位に輝いた。

第四位以降は以下のような結果となった。
4位 ネールスタウト(Nail Stout)
5位 ザ・モンク・チーフ(The Monk Chief)
6位 マチルダベイ レッドバックオリジナル(Matilda Bay Redback Original)
7位 フェラル・ウォーターメロン・ウォーヘッド(スイカ弾頭)(Feral Watermelon Warhead), 8位 クーパーズ ペールエール(Coopers Pale Ale)
9位 ツーバーズ ゴールデンエール(Two Birds Golden Ale)
10位 マチルダベイ アルファ・ペールエール(Matilda Bay Alpha Pale Ale)

ライオン(ライオンネイサン)は傘下のブルワリーを含めた10種類のブランドがトップ100入りした。それらは以下の通り。 リトルクリーチャーズ(のうち3種類のビールがトップ100入り)、ハーン(Hahn)、ナップステイン(Knappstein)、コシュースコ(Kosciusko)、マッド・ブルワーズ(Mad Brewers)、スワン(Swan)、ホワイトラビット(White Rabbit)、フォー・エックス(XXXX)。

上位100種類のビール選考は下に示す基準により厳正に審査が行われた。 またブックレットにはオーストラリア、ニュージーランドのビアブルワーアワード2012、それらに入賞したブルワリーのプロフィールやランキングなどが紹介されている。
ブックレットに付いてはこちらのウェブサイトにてダウンロード可能。
http://www.beerandbrewer.com.au/LiteratureRetrieve.aspx?ID=125138

【上位100銘柄の選考基準】
各ビールは基準に従いポイントが与えられる。最も多くポイントを獲得したビールが一位となる。
25%は一般投票により行われた。 最も多くの投票を獲得したビールに25ポイントが、以下24ポイント、23ポイントと減っていき、投票数25位のビールには1ポイントが付与された。

25%は売上によって決められた。 ビア&ブルワーマガジン発表による2012年10月までの1年間、酒屋や飲食店、パブ等での売上を集計最も多く売り上げたビールが25ポイントを獲得した。

25%は産業界(卸、小売、ブルワー、メディア)からの推薦よって行われた。最も推薦が多かったビールが25ポイントを獲得。

25%は過去の受賞歴からポイントが与えられた。評価対象となったアワードはWBC(アメリカ)、AIBA(ビクトリア州)、PRBS(西オーストラリア州)、SRBC(ニューサウスウェールズ州)、 RABS (南オーストラリア州)、QRBS(クイーンズランド州)、ブルーNZ(ニュージーランド)、オーストラリア サイダーアワード (ニューサウスウェールズ州)

同点を獲得したビールに関しては下記関係者による厳正な最終ジャッジが行われ順位が決定された。

参加した審査員は以下の通り。
イアン・キンガム(Ian Kingham)(ALHグループ)
マイク・ロイド(Mike Lloyd)(プロンク ビア&ワインストア(オーストラリア 首都特別地域 より))
ピーター・ベッチャー(Peter Bottcher)(セール&アンカー(西オーストラリア州))
ルーク・パニッザ(Luke Panizza)(インターナショナル ビアショップ(西オーストラリア州))
ジェフ・ヒューエンス(Geoff Huens)(ビア セントラル(ニューサウスウェールズ州))
ベン・ニコルズ(Ben Nichols(クイーンズランド州スクラッチ・バー))
デイヴィッド・リップマン(David Lipman(ビア&ブルワー マガジン))


【1位~100位までの銘柄】
※:銘柄名の後の「WA」は「西オーストラリア州」を、「NSW」は「ニューサウスウェールズ州」を、「Vic」は「ビクトリア州」を「SA」は「南オーストラリア州」を「QLD」は「クイーンズランド州」を、「TAS」は「タスマニア州」を「ACT」はオーストラリア首都特別地域」をあらわす。

1位 フェラル ホップ ホッグ(Feral Hop Hog) WA 96ポイント
2位 ストーン&ウッド パシフィックエール(Stone & Wood Pacific Ale) NSW 85ポイント
3位 リトルクリーチャーズ ペールエール(Little Creatures Pale Ale) WA 66ポイント
4位 ネイル・スタウト(Nail Stout) WA 56ポイント
5位 ザ・モンクチーフ(The Monk Chief) WA 54ポイント
6位 マチルダベイ・レッドバック・オリジナル(Matilda Bay Redback Original) Vic 43ポイント
7位 フェラル・ウォーターメロン ウォーヘッド(Feral Watermelon Warhead) WA 42ポイント
8位 クーパーズ ペールエール(Coopers Pale Ale) SA 41ポイント
9位 トゥー・バーズ ゴールデンエール(Two Birds Golden Ale) Vic 41ポイント
10位 マチルダベイ・アルファ・ペールエール(Matilda Bay Alpha Pale Ale) Vic 40ポイント
11位 フェラル・ファンタパンツ(Feral Fanta Pants) WA 38ポイント
12位 フェラル・レイザーバック(Feral Razorback) WA 37ポイント
13位 マレーズ・ワイルドシング インペリアルスタウト(Murray's Wild Thing Imperial Stout) NSW 37ポイント
14位 ホップドッグ・ホーンズアップ(HopDog Horns Up) NSW 37ポイント
15位 フォーパインズスタウト(4 Pines Stout) NSW 37ポイント
16位 ハーン スーパードライ(Hahn Super Dry) NSW 36ポイント
17位 ナップシュタイン・リザーブラガー(Knappstein Reserve Lager) SA 35ポイント
18位 クーパーズ ラガー(Coopers Lager) SA 35ポイント
19位 クーインダ バルハラ ゴールデンエール(Kooinda Valhalla Golden Ale) Vic 34
20位 マチルダベイ ファットヤックペールエール(Matilda Bay Fat Yak Pale Ale) Vic 31ポイント
21位 クーパーズ スパークリングエール(Coopers Sparkling Ale) SA 30ポイント
22位 トゥー・バーズ サンセットエール(Two Birds Sunset Ale) Vic 29ポイント
23位 バーレイ HEF(Burleigh HEF) Qld 29ポイント
24位 ホルゲート ホッピネーター(Holgate Hopinator) Vic 28ポイント
25位 ムー・ブルー ベルゴ ペールエール(Moo Brew Belgo Pale Ale) Tas 27ポイント
26位 ネイル エール(Nail Ale) WA 26ポイント
27位 セイル&アンカー ドライドックプレミアムラガー(Sail & Anchor Dry Dock Premium Lager) WA 26ポイント
28位 ハンター ケルシュ(Hunter Kolsch) NSW 25ポイント
29位 ホーソーン ペールエール(Hawthorn Pale Ale) Vic 25ポイント
30位 ABペールラガー(AB Pale Lager) NSW 25ポイント
31位 テンプル ミッドナイト IPA(アイ・ピー・エー)(Temple Midnight IPA) Vic 24ポイント
32位 コシュースコ ペールエール(Kosciusko Pale Ale) NSW 24
33位 ネイル・クラウト・スタウト(Nail Clout Stout) WA 23ポイント
34位 ブループレミアムラガー(Broo Premium Lager) Vic 23
35位 クーパーズ ベストエクストラスタウト(Coopers Best Extra Stout) SA 22ポイント
36位 ロードネンソン スリーシーツ(Lord Nelson Three Sheets) NSW 22ポイント
37位 クーパーズ セレブレーションエール(Coopers Celebration Ale) SA 22ポイント
38位 イラワブルーイングカンパニー ケルシュ(Illawarra Brewing Company Koelsch) NSW 22
39位 ブリッジロード ヌグネ インディア・セゾン(Bridge Road & Nogne 0 India Saison) Vic 21
40位 ジェーミソン ザ・ビースト IPA(Jamieson The Beast IPA) Vic 21
41位 マレーズ アングリーマン・ペールエール(Murray's Angry Man Pale Ale) NSW 21ポイント
42位 レッドバック ビター(Redoak Bitter) NSW 21ポイント
43位 シドニー ブルワリー(パッド ペール)Sydney Brewery Paddo Pale NSW 21ポイント
44位 ホルゲード ロード トリップ IPA(アイ・ピー・エー)(Holgate Road Trip IPA Vic 20ポイント
45位 グッディーズ ウィートビア(Goodieson Wheat Beer) SA 20
46位 ムー・ブルー ベルベット スレッジハンマー スタウト(Moo Brew Velvet Sledgehammer Stout) Tas 19
47位 ムーン ドッグ ブラック ラングII(Moon Dog Black Lung II) Vic 19ポイント
48位 ムー・ブルー スタウト(Moo Brew Stout) Tas 19ポイント
49位 ラビット ダークエール(White Rabbit Dark Ale) Vic 19ポイント
50位 マッシュ ライ ホップノット(Mash Rye the Hop Not) WA 19ポイント
51位 マッシュ ペールエール(Mash Pale Ale) WA 19ポイント
52位 ホルゲート エンプレス (Holgate Empress) Vic 18ポイント
53位 ブリットロード ダークハーベスト(Bridge Road Dark Harvest) Vic 18ポイント
54位 リトルクリーチャーズ ザ・ビッグディッパー(Little Creatures The Big Dipper) WA 18ポイント
55位 レッドヒル インペリアルスタウト(Red Hill Imperial Stout) Vic 18ポイント
56位ムーンドッグ フリークス&ギークス(Moon Dog Freaks and Geeks) Vic 18ポイント
57位リトルクリーチャーズ ザ・クアイアット アメリカン(Little Creatures The Quiet American) WA 18ポイント
58位 フェラル ライ IPA(Feral Rye IPA) WA 18ポイント
59位 クーインダ ブラック IPA(Kooinda Black IPA) Vic 18ポイント
60位 ブリッジロード ケルティックレッド(Bridge Road Celtic Red) Vic 18ポイント
61位 フォーパインズ ペールエール(4 Pines Pale Ale) NSW 18ポイント
62位 ラストドロップ クリスタル ウィート ビア(Last Drop Krystal Wheat Beer) WA 18ポイント
63位 ロックス IPA(Rocks IPA) NSW 18ポイント
64位 ストーン&ウッド ジャスパーエール(Stone & Wood Jasper Ale) NSW 18ポイント
65位 バーレイ マイ ワイフズビター(Burleigh My Wife's Bitter) Qld 18ポイント
66位 クーインダ ペールエール(Kooinda Pale Ale) Vic 18ポイント
67位 アイアンハウス リミテッドリリース レザーウッド ハニーポーター(Iron House Limited Release Leatherwood Honey Porter) Tas 18ポイント
68位 スチーム エクスチェンジ ミルク チョック ミルクスタウト(Steam Exchange Milk Choc Milk Stout) SA 18ポイント
69位 ロベサル ダブルホップト IPA(Lobethal Douple Hopped IPA) SA 18ポイント
70位 バッカス レッドベリー ブラックIPA(Bacchus Red Belly Black IPA) Qld 18ポイント
71位 ゲイジローズ アトミックペールエール(Gage Roads Atomic Pale Ale) WA 18ポイント
72位 マッドブルワーズスタウトノワール 2011(Mad Brewers Stout Noir 2011) NSW 18ポイント
73位 エー・ビー ダークラガー(AB Dark Lager) NSW 18ポイント
74位 エンデバー リザーブ ペールエール2011(Endeavour Reserve Pale Ale 2011) NSW 18ポイント
75位 トゥルー サウスクロックタワー IPA(True South Clock Tower IPA) Vic 18ポイント
76位 オットウェー ブラックパンサーIBA(Otway Black Panther IBA) Vic 18ポイント
77位 ブルアント ピアノブリッジスタウト(Bullant Piano Bridge Stout) Vic 18ポイント
78位 ウールシェッド ジューダス ザ・ダーク(Woolshed Judas the Dark) SA 18
79位 アーボ 34(Arvo 34) NSW 18ポイント
80位 ブリッジロード シュバリエ・セゾン(Bridge Road Chevalier Saison) Vic 17ポイント
81位 デニス・ビア・コー ロケットサイエンス(Dennis Beer Co Rocket Science) SA 17位
82位 テンプル・セゾン(Temple Saison) Vic 17ポイント
83位 クーパーズ マイルドエール(Coopers Mild Ale) SA 17ポイント
84位 スワン ドラフト(Swan Draught) WA 17ポイント
85位 トゥーボラック ブラックスミツ・ポーター(Tooborac Blacksmiths Porter) Vic 17ポイント
86位 フォーエックス・ゴールド(XXXX Gold) Qld 17ポイント
87位 ブルー・スカイ FNQ ラガー(Blue Sky FNQ Lager) Qld 17ポイント。
88位 ブルーボーイズ エース・オブ・スペーズ(Brewboys Ace of Spades) SA 17ポイント
89位 トゥーブラザーズ グロウラー(2 Brothers Growler) Vic 17
90位 サザンベイ メタルヘッドポーター(Southern Bay Metal Head Porter) Vic 17ポイント
91位 Wig & Pen Velvet Cream ACT 15
92位 ブルーボーイズ シーイング・ダブル(Brewboys Seeing Double) SA 15ポイント
93位 マウンテンゴート・ライ IPA( Mountain Goat Rye IPA) Vic 15ポイント
94位 マウンテンゴート・クロスブリード(Mountain Goat Cross Breed) Vic 15ポイント
95位 フェラル B.F.H(Feral B.F.H) WA 15ポイント
96位 ウィッグ&ペン ランチ ウィズ ザ・モンクス(Wig & Pen Lunch with the Monks) ACT 15
97位 ホルゲート ベルゼブブズ ジュエルズ(Holgate Beelzebub's Jewels) Vic 15
98位 マチルダベイ ドッグボルター(Matilda Bay Dogbolter) Vic 15ポイント
99位 マットソーズ ジンジャー・ビア(Matso's Ginger Beer) WA 15
100位 ザ・モンク ポーター(The Monk Porter) WA 15ポイント


【トップ100位以内の製品を販売するビール会社とそのブランド(入賞数の多い順に)】
・ライオン(Lion)入賞数10 入賞ブランドは以下の通り
  カッスルメインパーキンス(Castlemaine Perkins) (フォーエックス((XXXX))
  ナップステイン(Knappstein)
  コシュースコKosciusko
  リトル・クリーチャーズ(Little Creatures)
  モルトショベル(Malt Shovel) (マッドブルワーズ((Mad Brewers))
  スワン(Swan)
  トゥーイーズ(Tooheys)(ハーン(Hahn))
  ホワイトラビット(White Rabbit )

・クーパーズ(Coopers)入賞数 6

・フェラル(Feral) 入賞数6

・ブリッジロード(Bridge Road) 入賞数4

・ホルゲード(Holgate) 入賞数4

・マチルダベイ(Matilda Bay) 入賞数4

・クーインダ(Kooinda) 入賞数3

・ムー・ブルー(Moo Brew) 入賞数3

・ネイル(Nail) 入賞数3


【州毎の入賞数】
・ビクトリア州(Vic) 34

・西オーストラリア州(WA) 21

・ニューサウスウェールズ州(NSW) 20

・南オーストラリア州(SA) 14

・クィーンズランド州(Qld) 5

・タスマニア州(Tas) 4

・オーストラリア首都特別地域(ACT) 2


チアーズ!VBが国内一位に返り咲き

2013年3月29日

ビクトリアのプライドが救われた。
2013年3月、最新の醸造産業実績発表によるとVB(ビクトリアビター(通称「ブイビー」))がクイーンズランド産のXXXX(フォーエックス)ゴールドを抑えマーケットシェア1位に返り咲いた。
XXXXゴールドは昨年(2012年)5月、数十年に渡り支配的地位を築いてきたVBからビールのシェアナンバーワンを勝ち取りその地位を死守してきた。
ニールセンの最新発表によるとVBは昨年の12月頃から少しずつシェアを取り戻し始め時々XXXXゴールドを追い越すようになった。
現在店頭販売におけるビールでVBは12.2%、XXXXゴールドは11.9%のマーケットシェアとなり、VBが国内で「最も人気のあるビール」の復活を遂げた。
それに続き昨年、VBを取り扱う親会社SABミラーがVBをリニューアル。レシピをオリジナルのものに戻すことによりアルコール度数も4.6%から元の4.9%に復活。合わせて大々的なキャンペーンも打ち出した。
これらレシピの変更とマーケティング戦略がセールスを後押し、クリスマスの3ヶ月前には2%程であるが売り上げを伸ばした。
これほどまでに有名なビールでさえも成長へ転じる道のりは長かった。VBはかつて国内ビールシェア25%を誇る恐るべき製品だった。これが2000年頃から約10年間毎月売り上げを落としていった。
ニールセンの発表では昨年2月、VBとXXXXゴールドのマーケットシェアはそれぞれ11.7%と11.6%とわずか0.1ポイント差。 XXXXゴールドが昨年5月には国内シェアナンバーワンを勝ち取ると、それはビクトリア州の愛飲家達にとって大きなショックとなった。
XXXXゴールドはライオン社のブランドで日本のコングロマリット、キリンホールディングスの一部である。VBは約1年前ロンドンに本拠地を置く国際的な巨大醸造会社、SABミラーに吸収される以前はフォスターズグループのブランドであった。

「ニールセンの発表は1ヶ月毎の売り上げをまとめたものです。わが社は1ヶ月ベースのビジネスを行っているわけではありません。XXXXゴールドは年間を通して最も売れているビールでい続けますよ。成長があれば嬉しいですね。」
とライオン社のスポークスマンは語る。

「XXXXゴールドのシェアはここ十年間毎年成長を続けています。引き続き我々が考える長期戦略をこのまま維持していきます。」

今月始め、フォスターズはVBと同じ形状、緑色のボトルで販売されているビクトリアペールラガー(Victoria Pale Lager)の製造を中止した。
SABミラーに吸収されてから初めての打ちきり商品となった。 これによりVB等のコア商品、ブランドへの注力か可能でかつて歴史的成長を遂げていた時代が再び訪れればと期待が高まる。

http://m.smh.com.au/business/cheers--vb-back-as-nations-no1-beer-20130328-2gxco.html

ライオン(LION PTY LTD)2012年度会計報告 (※1)

※1:ライオン(LION PTY LTD)はライオンネイサンの親会社である。

2013年2月14日

2013年2月14日、ライオンは2012年9月30日、親会社であるキリンホールディングス※2と共に終了した2012年度の最新会計報告を行った。
ライオングループ全体の金利税引前営業利益は前年比5%増加の$6.25億オーストラリアドルとなった。※3

「昨年5月からの金利下降にもかかわらず我々のメイン商品における消費者マインドは比較的和らいでいた。厳しい状況の中でもオーストラリアのビール、スピリッツ、ワインビジネスは堅調。我々のイノベーションや海外ブランドとの提携が増益へとつながった。」
ライオンのCEOであるスチュワート・アーヴァイン氏はこう語った。

「高水準の成長は特にデイリー製品や飲料分野のビジネスにおいて我々に試練を与えるものだ。競争が激化する厳しい環境下で牛乳やジュース、チーズ製品等は僅かな値下げが収益にも影響を及ぼす。またこれら製品から得られる利益は小さいにもかかわらず、チームのメンバーは効率化のため様々な構想を打ち出し、一年を通して利益向上に貢献してくれた。彼らには絶大な信頼をおいている。」
スチュワート氏は続けた。

※2:ライオンネイサンの親会社であるライオンは日本のキリンホールディングスの子会社である。詳しくはライオンネイサンのページを。
※3:2012年9月当時1オーストラリアドルは約82円。

【ビール、スピリッツ、ワイン部門】

ライオンネイサンビール、スピリッツ、ワイン部門は2011年度の減収から増収へと転じた。金利税引前営業利益は前年比7.5%増加の$6.333億オーストラリアドルとなった。

【オーストラリア国内】

オーストラリア国内ではビールマーケット業界全体で5%の減退が見られる中、新しいアイデアの取り込みや製品ラインの工夫が功を奏しライオンネイサンの売買高は1.6%上昇、収益は6.0%増加の$18億1750万オーストラリアドルとなった。
また第3四半期に加えられたコロナ・エクストラやステラ・アルトワを始めとした海外ブランドとの提携も売上を後押ししする結果となった。

ライオンはそのポートフォリオを成長セグメントにしっかりと合わせてきた。
オーストラリアで最も有名なブランドの1つXXXX(フォーエックス)が持つXXXX GOLD(フォーエックスゴールド)は成長を続ける一方で新世代ビール、XXXXサマーブライトラガーがうまく成長軌道に乗り7%に迫る成長を遂げた。
ハーンスパードライやジェイムスボーグアンドサンのブランドは一年を通して良い結果となった。またトゥーイーズ ファイブ シーズサイダー ※4 が64%以上の増加となった。
ジェームズ・スクワイアーシリーズはクラフトビール市場において着実に成長を続け、近年ライオンネイサンの一員となったリトルクリーチャーズブルワリーやホワイトラビットブルワリーがクラフトビールセグメントでの成長を後押しした。
プレミアムワインビジネスは厳しい市場条件の中でも堅調だったが輸出はオーストラリアドル高の影響を受け売り上げがやや鈍った。
※4:日本で言うシードル(りんごのお酒)。

【ニュージーランド】

ニュージーランドにおけるビール、スピリッツ、ワイン部門は2011年度に比べ売り上げが5%ダウン、収入は3.9%落ち込みで$NA6.598億ニュージーランドドル ※5 となった。
ビール市場全体では前半の天候不順などが響き5.1%ダウンとなった。
厳しい市場の中でもベックスやマックス等のビールが健闘、特にマックスはクラフトビールカテゴリーにおいて最も多くの売上があった。
最近ではクラフトビールカテゴリーに力をいれ、ダニーデンにある地ビール、エマーソンを中心とした展開に力をいれている。

ワイン、サイダー ※6、スピリッツ、RTD ※7、ノンアルコール飲料等においては価格競争が激しいなかすべての出荷数を伸ばした。
特にワイン部門ではピノ・グリ、シラーズ、ピノ・ノワール、メルロー等が堅調で出荷量16%アップとなる非常に良い結果を修めた。

スピリッツ部門ではバーボンが健闘、特に第四四半期におけるマッケンナブランドに人気が集中し、同種製品のなかではもっとも成長率が高かった。 バーボンRTDにおいてマッケンナが使用されたことも成長の後押しとなった。
※5:2012年9月当時1オーストラリアドルは約63円。
※6:日本で言うシードル(りんごのお酒)。
※7:Ready To Drinkの略。そのまますぐ飲める缶チューハイ、缶カクテル、その他低アルコール飲料を指す。

【デイリー製品・その他飲料部門】

デイリー製品やその他飲料の部門では約10%の落ち込みがあり売上高は25億3,560万オーストラリアドルとなった。
これは価格競争が激化するスーパーマーケットでの値引合戦や、乳製品におけるプライベートブランドの契約切れ、ブランド牛乳の販売不振などが影響している。
プライベートブランド及びブランド牛乳の販売量は前年に比べて14.5%ダウンした。

前年比49.4%の落ち込みを見せた2011年度同様、2012年度も製造行程や物流を始めその他様々な点においてコスト削減を実施。企業収益は前年比9.1%増の9,210万オーストラリアドルとなった。 支払金利前税引前利益率は効率向上等からの改善益が収入の圧縮に相殺され依然として厳しい約3%となった。

6月にはライオンの代表的なブランド、デイリーファーマーズやピューラ等の牛乳をパーミエイトフリー(permeate free milk)※8とし売上を伸ばした。

続く消費者の購買意欲低下や厳しい価格競争は収益を低迷させジュースマーケットを取り巻く環境は以前として厳しく販売量は低下を続けている。
またチーズなどのデイリー製品もグローサリーチャネルにおける競争激化から売上が10%以上下落、クラッカーバレル(Cracker Barrel)ブランドだけが同カテゴリー内で良い結果を生み出した。

サウスケープやタスマニアンヘリテージ等のスペシャルティチーズブランドは人気が続き収益増加をもたらした。
ヨーグルト等のフレッシュデイリー部門では、ヨープレイやファーマーズユニオンなどのブランドが健闘、第四四半期には21%の売上増加、その地位を固めた。

ライオンはその価値を高めていくための努力、イノベーションを続けていく事を約束。
2012年下期には砂糖等の糖分をぐっと減らしたしたジュースの新シリーズ「ビー・バイ・ベリ(be by Berri)」を発表、9月、10月には続けて数々の新商品を追加。
「ビー・バイ・ベリ(be by Berri)」は大手スーパーマーケット等で販売される1.5リットル容器のジュース類ではもっとも成長したシリーズとなった。
※8:パーミエイトは牛乳などにもともと含まれるたんぱく質やミネラル分の事で、オーストラリアやニュージーランドの牛乳には品質安定のために製造工程で後から加えられていたのだが、それを行わないようにしたものをパーミエイトフリーとよぶ。

【資産再評価】

デイリー製品、ジュース、ニュージーランドアルコールなど依然として続く厳しい市場状況によりいくつかのブランドでは減損を出した。
その額は、デイリーアンドドリンク部門では3億510万オーストラリアドル、ビール、スピリッツ、ワイン部門ではニュージーランド市場の業績が特に奮わず2億1020万オーストラリアドルとなった。

【今後の見通し】

日用消費財、小売、ホスピタリティ、その他すべての産業が同じであるようにライオンはここ最近オーストラリア国内での金融政策による消費者購買欲の回復に期待している。それと同時にライオンは大きく変化していく事を議題に組んでいる。

2011年度、2012年度に執り行われた製造に関する資産の合理化は2012年度会計年度終了以来徐々にその効果を現し始めた。2013年度にはより大き結果が出ると期待している。 しかしながらコスト削減だけに絞った合理化には限界があることから様々な点における戦略を打ち出し、常にトップレベルの成長を続けられるよう努めていくことを確認した。

「ライオンは長期成長に焦点を当てた投資を行なう企業てあると認識されている。引き続き人材、ブランド、生産設備、物流チャネル、イノベーションに対し投資を行っていく。特にイノベーションに対する投資は我々の主要な部門、デイリー製品やドリンク部門にに対して重要な位置付けを担っている。ブランドの強みを持つものはより付加価値をつけていく必要がある。」
アーバイン氏は語った。

これ以上の詳細については以下までご連絡下さい。

メディア
Leela Sutton
External Relations Director
61 2 9290 6645 / 0402 260 540

アナリスト
Peta Joyce
Stakeholder Communications & Relations Manager
61 2 9320 2254 / 0400 015 605

ライオンについて

ライオンは様々な家庭用品をはじめとするブランドを持つ。
トゥーイーズ、デイリーファーマーズ、XXXX(フォー・エックス)、ピューラ、ハーン、ベリ、スペイツ、キングアイランドデイリー、ボーグズ、ヨープレイ、ウィザーヒルズ アンド クーン等のブランドがこれに含まれる。
ビジネスの成功は人材、ブランドに対する投資と株主の方々との強い結び付きからなし得られるものだと信じている。
ライオンはオーストラリア、ニュージーランドに7000人以上の従業員を抱え48億オーストラリアドルを越える収益がある。

また直接の雇用に加え、オーストラリア、ニュージーランドの経済に非常に多くの貢献をしており農産物を始め、小売業、ホスピタリティ業、観光産業等幅広い分野におけ必需品の、最大級の買い手てもある。

我々の製品は人々の社会生活を支えて行く。そこには家族での食事やパブで友人と過ごす素敵な一時も含まれる。
デイリー製品、清涼飲料水、大豆製品そして節度あるアルコール飲料での楽しみは多くの人々にとって健康的なライフスタイルの一部であり、我々の製品にご愛顧頂くことにより社会全体が最も健康的に活性できることを目標としている。その一方でまたコミュニティー全体の乱れを最小限に抑える主要な役割を担っていく必要がある。

www.lion.com

http://lionco.com/2013/02/14/lion-fy12-result/